授業崩壊「小1プロブレム」・・・都教委が教職課程調査

  • 2009/11/12(木) 10:57:58

昔は、こんな問題はありませんでしたね。
根本的な原因はやはり、家庭でのしつけが一番大きいのではないでしょうか。
親自身、常識を持ち合わせていない人が多いと思いますよ。

「小1プロブレム」に挑戦する
子どもがつながる学級集団づくり入門
小1プロブレムを克服する!幼小連携活動プラン


小学校に入学したての児童が担任教諭の指示に従わなかったり、勝手に教室を出ていくなどの「小1プロブレム(問題)」が深刻化する中、現在の大学の教職課程が教員育成に実効性があるかを調べるため、東京都教育委員会が全国の国公私立大学の教職課程の独自調査に乗り出すことが12日、分かった。都教委の調査では、公立小の4校に1校で小1プロブレムが発生していることも同日判明。都教委は近く検討会を立ち上げ、官学連携で優秀な教員輩出への対策を講じる。小1プロブレムは、新入生が集団生活になじめず、教室で騒いだり席を立って歩き回るなどして授業が成立しない状況を指す。幼稚園や保育園からの生活の急変や、家庭などのしつけの不足が原因とされる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091113-00000067-san-soci