気球遭難騒ぎは「自作自演」・・・アメリカ

  • 2009/10/19(月) 14:11:21

結局、世間からの注目を浴びたくての「自作自演」だったそうですよ〜!
うそはいけませんよね!

気球は約2時間にわたって同州上空を漂い、州軍のヘリ2機が出動するなど一時騒然となった。救出費用はヘリの飛行経費だけで約1万5000ドル(約137万円)。立件容疑には共謀罪なども含まれており、最高で禁固6年、罰金50万ドル(約4550万円)の量刑が見込まれる。



米西部コロラド州で気球が空中に舞い上がり、男児が乗り込んでいるとの情報から大救出作戦が演じられた騒ぎで、同州ラリマー郡保安官事務所は18日、男児の両親がテレビ番組向けの売り込みを狙った狂言との見方を固め、2人を虚偽申告などの容疑で立件する方針を固めた。米メディアによると、騒ぎの起きた当時、気球への乗り込み情報があった男児は、自宅近くの公園で遊んでいたことが判明。「実は車庫の屋根裏に隠れていた」という両親の事後説明が疑わしくなったことなどから、同事務所は調べを進めていた。母親は名前から日本出身とみられている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000512-san-int